JPドメイン名のサービス案内、ドメイン名・DNSに関連する情報提供サイト


JPドメイン名サービス

学校名の日本語JPドメイン名のお申し込みについて

学校名の日本語JPドメイン名が始まります

学校名の日本語JPドメイン名とは

「△△△小学校.jp」「△△△高校.jp」のように、教育機関の名称を利用した日本語JPドメイン名です。学校名をそのまま使えるため、一目で学校のWebサイトのURLであるとアピールすることができます。

学校名の日本語JPドメイン名の例

また、これまでも登録することができた「example.ed.jp」「example.ac.jp」といったドメイン名に加えて登録することもできます。

2001年に日本語ドメイン名の登録が始まった頃、各種教育機関(大学など研究機関を除く)では、組織ごとにインターネットやICTの活用度合いに差があったため、公平性の観点から、「小学校」や「中学校」で終わる文字列は一律、登録することはできませんでした。しかし近年、教育現場でのICT活用が進み、利便性や情報発信の観点から分かりやすいドメイン名の利用が重要になってきたことから、学校名の日本語JPドメイン名を登録できるようになりました。

どういった組織(学校)が登録できるの?

学校名ドメイン名を登録できる組織は、以下の「登録できる学校種別一覧」内の「登録できる特定の組織」のいずれかとなります。
(例:幼稚園や幼稚園の設置者は「△△△小学校.jp」を登録できません。)

漢字表記「幼稚園」に対する平仮名表記「ようちえん」のように、平仮名表記の「△△△ようちえん.jp」といったドメイン名も登録できます。

なお、「幼稚園.jp」や「小学校.jp」のように学校種別のみの登録はできません。

登録できる学校種別一覧

登録できる文字列
(学校種別)
登録できる特定の組織
幼稚園 ようちえん
  • 学校教育法における幼稚園
  • 学校教育法における幼稚園の設置者
  • 保育所 ほいくしょ
  • 児童福祉法における保育所
  • 児童福祉法における保育所の設置者
  • 地方自治体が定める基準を満たし地方自治体から認証・認定を受けたことを当該地方自治体が作成した資料等により確認できる保育施設
  • 地方自治体が定める基準を満たし地方自治体から認証・認定を受けたことを当該地方自治体が作成した資料等により確認できる保育施設の設置者
  • 保育園 ほいくえん
    こども園
    子ども園
    子供園
    こどもえん
  • 「就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律」(以下「認定こども園法」という)における認定こども園
  • 認定こども園法における認定こども園の設置者
  • 小学校 しょうがっこう
  • 学校教育法における小学校
  • 学校教育法における小学校の設置者
  • 中学校 ちゅうがっこう
  • 学校教育法における中学校
  • 学校教育法における中学校の設置者
  • 中学 ちゅうがく
    義務教育学校 ぎむきょういくがっこう
  • 学校教育法における義務教育学校
  • 学校教育法における義務教育学校の設置者
  • 高等学校 こうとうがっこう
  • 学校教育法における高等学校
  • 学校教育法における高等学校の設置者
  • 高校 こうこう
    中等教育学校 ちゅうとうきょういくがっこう
  • 学校教育法における中等教育学校
  • 学校教育法における中等教育学校の設置者
  • 専門学校 せんもんがっこう
  • 学校教育法における「専門学校」の名称を用いることのできる専修学校
  • 学校教育法における「専門学校」の名称を用いることのできる専修学校の設置者
  • 学校教育法における高等専門学校
  • 学校教育法における高等専門学校の設置者
  • 専修学校 せんしゅうがっこう
  • 学校教育法における専修学校
  • 学校教育法における専修学校の設置者
  • 盲学校 もうがっこう
  • 学校教育法における特別支援学校
  • 学校教育法における特別支援学校の設置者
  • 養護学校 ようごがっこう
    聾学校 ろうがっこう
    支援学校 しえんがっこう

    ※「△△△学園.jp」「△△△学院.jp」など、上記一覧に含まれない文字列のドメイン名は、通常のJPドメイン名と同様に既にどなたでも登録いただけます。登録は指定事業者を通じてお申し込みください。

    学校名の日本語JPドメイン名の登録方法

    学校名の日本語JPドメイン名の登録は、以下のスケジュールで行われます。

    登録申請のスケジュール

    同時登録申請とは、受付期間中に受理された登録申請をすべて同時に受け付けたものと見なすものです。 同時登録申請期間中に同じ文字列の登録申請が複数の申請者から行われた場合は、申請者同士の協議もしくは、JPRSによる抽選によって登録者を決定します。
    抽選方法の詳細についてはこちらをご覧ください。

    通常登録申請は、通常のJPドメイン名同様、申請先着順による登録です。 申請先着順による通常の登録申請は、指定事業者を通じて申請してください。

    同時登録申請のお申し込み

    以下の文面をコピーし、全項目を記入/選択いただき、電子メールにて送付してください。
    ※記入例はこちらをご覧ください。

    メール宛先 schoolname-info*jprs.jp

    ※スパムメール防止のため、「@」を「*」と表示しております。
    メールをお送りいただく際は、「*」を「@」に直して入力してください。

    メール件名 初等中等教育機関等の名称 同時登録申請書
    株式会社日本レジストリサービス 宛
    初等中等教育機関等の名称 同時登録申請書
    
    汎用JPドメイン名登録等に関する規則・都道府県型JPドメイン名登録に関する規則に同意の上、
    以下の通りドメイン名の登録を申請します。
    
      希望ドメイン名:
      申請組織名(日本語):
      申請組織名(英語):
      申請組織の郵便番号:
      申請組織の住所:
      申請担当者名:
      申請担当者電話番号:
      E-mailアドレス:
    
    希望するドメイン名に対して複数の申請がある場合、登録者の決定方法として
      協議を希望する  /   抽選を希望する
      (該当するものを残してください)
    
    「抽選を希望する」を選択した方は以下もご選択ください。
    
    希望するドメイン名の登録者の決定方法として協議となった場合、
      協議に参加する  /   協議に参加しない
      (該当するものを残してください)

    スケジュール詳細

    日程 内容
    2017年10月2日(月)09:00 同時登録申請の受付開始
    2018年9月27日(木)18:00 同時登録申請の受付終了
    2018年10月18日(木) 同時登録申請者間の協議の開始/競合したドメイン名に関する他申請者の連絡先の通知
    2018年10月18日(木) 抽選番号の通知
    2018年10月25日(木) 抽選結果の通知
    2018年10月31日(水) 同時登録申請のドメイン名登録

    ※協議となった場合は、協議の結果を受けて随時ドメイン名登録を行います。

    2018年11月1日(木)09:00~ 通常登録申請の受付開始

    お問い合わせ先

    株式会社日本レジストリサービス
    〒101-0065 東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館13F
    電話:03-5215-8457(9:00-18:00 土日祝祭日及び12月29日~1月3日は除く)
    メール:info*jprs.jp

    ※スパムメール防止のため、「@」を「*」と表示しております。メールをお送りいただく際は、「*」を「@」に直して入力してください。

    ※よくあるお問い合わせはこちらをご覧ください。